电话
  • ホーム
  • 新品入荷
  • 激安セール
  • 人気記事
  • 特集一覧
  • 会社概要
  • よくある質問
  • お問い合わせ
    今の位置: ホーム > スマホ最新情報 > 三つの2018年iPhoneモデル3Dデータが掲載:サイズや細かい部分が変化!
    今の位置: ホーム > スマホ最新情報 > 三つの2018年iPhoneモデル3Dデータが掲載:サイズや細かい部分が変化!

    三つの2018年iPhoneモデル3Dデータが掲載:サイズや細かい部分が変化!

    buy-case.jp / 2018-06-20
    [] [] []

    以前公開されたCADデータに基づいて、2018年iPhoneモデルの3Dデータが海外メディアMacotakaraにより掲載された。どっちもLightningを採用。

    2018年iPhoneモデル3Dデータが掲載

    最初に紹介されたのは5.8インチの二代iPhone X。高さ143.65mm、幅72.03mm、厚さ7.69mmと推測され、前代iPhone Xと比べて約1.1mm幅が増している。

    Macotakaraの判定により、二代iPhone XとiPhone Xのサイズは同じだと考えられる、この幅の差は、左右に張り出すボタンサイズではないかと考えていた。スマホケースも明らかに通用、ブランド風iPhoneXケース

    2018年iPhoneモデル3Dデータが掲載

    この前の情報により、最大のiPhone X Plusは6.5インチモデルとなる。実に測って見たら6.4インチである。高さ157.53mm、幅77.44mm、厚さ7.85mmと推測され、iPhone 8 Plusのサイズとほぼ同じ。

    iPhone 8 Plusと比べて、高さ約1mm、幅約0.7mm小さくなった。5.8インチの二代iPhone Xと同じ性能のiSight Duoカメラが装備されている。

    2018年iPhoneモデル3Dデータが掲載

    廉価版iPhoneのサイズも噂の6.1インチじゃなく、6.0インチである。しかし、確かにLCDを搭載次期iPhoneフィルム公開:LCD搭載についてどう思う?)、寸法はは150.91mm×75.72mm×8.47mmと推測されている。

    このモデルは一番厚いモデルで、ワンカメラだけが搭載されている。

     

     

    関連記事:

     

    iPhone X Plus設計図リークが流出:トリプルカメラが搭載!

     

    Apple、iPhoneセキュリティー対策の改善:全てはユーザーのために!

    ユーザーコメント

    まだコメント書いていません
    ユーザー名: 匿名ユーザー
    E-mail:
    コメントランク:
    コメント内容: